日本トータルプロデュース > 株式会社 日本トータルプロデュースのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸の退去時...

賃貸の退去時...

≪ 前へ|北葛城郡畠田7丁目戸建   記事一覧   分譲マンション情報✨|次へ ≫

賃貸の退去時...

カテゴリ:不動産知識

こんにちは('◇')ゞ

本日は、賃貸の退去費用に関して載せさせて頂きます!!


原状回復のガイドライン


経年劣化と原状回復について説明する前に、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」についてご説明させていただきます。

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(以下ガイドライン)とは、国土交通省が賃貸物件の退去時における原状回復をめぐるトラブルを未然に防ぐことを目的に、原状回復の費用負担のあり方などをまとめたものです。

 

現時点で妥当と考えられる一般的な基準を示したものとなるため、法的強制力があるわけではありませんが、退去時の費用負担を考えるときに役に立ちます


経年劣化とは何でしょうか。


「経年劣化」とは、年月が経つにつれて品質が下がることを言います。

たとえば、日光があたると壁や床が色が変わったり、風や湿気によってゴムやネジが傷んだりします。

こうした時間の経過とともに自然と劣化していくのが、賃貸物件における経年劣化です。


経年劣化とあわせて覚えておきたいのが「通常損耗」です。

これは、ベッドやソファなどを置くとできる床やカーペットのへこみや、冷蔵庫やテレビなどの裏にできる壁の電気焼けなど、普通に生活していてもできてしまう傷や汚れのこと。

画鋲の穴も通常の使用範囲として、通常損耗に該当します。

 

ガイドラインでは、これら経年劣化と通常損耗によって発生する修繕費用は、原則として大家さん(貸主)が負担するものとしています。経年劣化と通常損耗分の費用はすでに賃料に含まれている、という考えが基本にあるためです。

 

ただし、賃貸借契約で原状回復などの特約がある場合は、特約が優先されるため注意が必要です。

賃貸借契約書を今一度チェックしてみましょう。



原状回復とはなにか


賃貸物件を借りると、入居者(借主)には原状回復義務というものが生じます。

原状回復義務とはどういったものなのでしょうか。ガイドラインでは以下のように定めています。

 

「貸借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、貸借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による消耗・毀損を復旧すること」

 

つまり、わざと壊したり、不注意で傷をつけたり、掃除を怠ったりしてできた汚れなどは、入居者の使い方に問題があったとみなされ、その修繕費用は入居者が負担するということです。

 

たとえば、家具を移動させるときにつけてしまった傷、飲みこぼしを放置してできたシミ、掃除をしなかったためにできたバスやトイレの水垢やカビなどです。タバコによる壁の黄ばみや臭いも、自然に着色したものではないとして原状回復の対象に該当します。

 

ちなみに、画鋲の穴は通常損耗と説明しましたが、クギやネジなど下地ボードの張り替えが必要な穴は原状回復費用を請求される場合があります。





賃貸に住むと、入居時は不動産会社に沿って行えるが、退去時はどうすればいいかわからないという方がほとんどです。

こういった、原状回復や、退去に係る費用を初めから聞いておくことをオススメ致します。



日本トータルプロデュースでは、

賃貸の仲介、賃貸の管理まで幅広くさせて頂いております。

わからないこと、初めてのこと等、お気軽にお問合せください。


皆様のお問合せおまちしております。




≪ 前へ|北葛城郡畠田7丁目戸建   記事一覧   分譲マンション情報✨|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 海外投資物件
  • 更新情報

    2019-09-23
    マレーシア不動産、現地にて日本語での物件ご案内ツアーがスタート♪

    2019-09-03



    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 日本トータルプロデュース
    • 〒581-0091
    • 大阪府八尾市南植松町5丁目182
      日本TPビル
    • TEL/072-990-6686
    • FAX/072-990-6687
    • 大阪府知事 (1) 第60824号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

佐野大河 最新記事



佐野大河

不動産キャリア4年とまだまだではございますが、皆様を何事も全力でサポートさせて頂きます!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る