日本トータルプロデュース > 株式会社 日本トータルプロデュースのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を周囲に秘密で売却するのは難しい?その理由と売却方法を解説

不動産を周囲に秘密で売却するのは難しい?その理由と売却方法を解説

≪ 前へ|不動産売却時は確定申告不要?売却時の確認事項を解説   記事一覧   不動産の売却方法のひとつ「リバースモーゲージ」について解説!|次へ ≫

不動産を周囲に秘密で売却するのは難しい?その理由と売却方法を解説

カテゴリ:不動産知識

不動産を周囲に秘密で売却するのは難しい?その理由と売却方法を解説

不動産を売却する際、できるだけ秘密で売りたいといった要望が寄せられることも多いです。
不動産売却するうえで、プライバシー保護の問題は気になる点ですよね。
一般的に秘密で売るのは難しいものの、方法がないわけではありません。
今回は、不動産売却に向けて押さえておきたい、秘密での手続きが難しい理由やプライバシーをできるだけ守る方法をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を秘密で売却するのが難しい理由

不動産を秘密で売却するのが難しい理由は、まず買い手を見つけるには広告を出さざるを得ないことにあります。
売り出されている多くの不動産が購入されているのは、広告の効果が大きいです。
買い手を見つけるには、まず多くの方に売り出し中の物件を知ってもらうことが重要であり、さまざまな方法で広告を出す必要があります。
もし広告を出さないと物件を売り出していることがほとんどの方に知られず、購入希望者がなかなか見つからないのです。
また、実際に不動産が売れるまでの流れにおいて、内見が基本的に欠かせないことも、秘密での売却が難しい理由です。
現地を訪れて初めてわかることも不動産には多いので、内見はほとんどの方が行います。
しかし見学者を何度も受け入れていると、不動産を売ろうとしていることが隣近所の方には伝わってしまいます。
そうかといって内見を不可とすると購入が検討されにくく、不動産がなかなか売れなくなるのです。
以上のような理由で、不動産を秘密で売却するのは一般的に難しいのです。

不動産をできるだけ秘密で売却する方法

不動産をできるだけ秘密で売却する方法は、まず買取を利用することです。
買取では一般の買い手を募集しないので広告を出す必要もなくなり、不動産売却の件が周囲にあまり伝わりません。
内見も最低限の回数に抑えられるので、不動産の見学によって周囲に知られる可能性も低く、手続きが早いといった特徴もあります。
しかし、相場よりも買取価格は低くなることに注意しましょう。
できるだけ一般の買い手を募集したいときは、媒介契約を「専任」もしくは「専属専任」にするのがひとつの方法です。
どちらも一度に利用できる不動産会社が1か所に限定され、広告が出る場所や頻度などを比較的コントロールできます。
それだけ人目につく機会を抑えられ、隣近所の方や知り合いに不動産売却の件が知られるリスクも下げられるのです。
あわせて、秘密で売却したい旨をしっかり伝えておき、配慮を頼んでおくとより安心です。

まとめ

ご紹介したように、不動産の売却には情報の公開が基本的に欠かせないので、秘密で売るのは簡単ではありません。
しかし、前もって不動産会社に伝えたり、買取や媒介契約の方法を選べば、プライバシーを守りながら不動産を手放すことが可能です。
私たち株式会社日本トータルプロデュースは、大阪市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお悩みに真摯に向き合い、解決へのお手伝いをいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時は確定申告不要?売却時の確認事項を解説   記事一覧   不動産の売却方法のひとつ「リバースモーゲージ」について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 企業情報
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 海外投資物件
  • 更新情報

    2019-09-23
    マレーシア不動産、現地にて日本語での物件ご案内ツアーがスタート♪

    2019-09-03



    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 日本トータルプロデュース
    • 〒581-0091
    • 大阪府八尾市南植松町5丁目182
      日本TPビル
    • TEL/072-990-6686
    • FAX/072-990-6687
    • 大阪府知事 (1) 第60824号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る